インターネット季節版・七十ニ候にほんのり温かい感じ

インターネットのサイトには季節感のある絵模様、お正月は富士山に初日の出といういい風景です。
12月はサンタやトナカイなどクリスマスの一枚、パソコンはコンピューターというソフト面の機械ですが、冬でもあたたかさを感じます。

お正月の期間としては一週間が経過した時期の松の内とか、お供えしたお餅をお汁粉にして食す11日の鏡餅の季節行事ですね。
こうして新たな一年は、日にちが経過しながら気分は通常という感じですが、一月中には新年の行事がいろいろあるので時々お正月の気分。

ネットのページは新年のいい雰囲気の季節版でもあるし、福袋のセールがYahoo!や楽天などにもありますね。
初旬には季節の節目で小寒があり2週間後は大寒のころ、季節としては寒いけれど二十四節気で七十ニ候は「水泉動(しみず あたたかをふくむ)」という時期。

「あたたかをふくむ」ので1月の寒中や節分、翌日の立春をすごしながら春に向かいつつあるということ、春を待つのは長いですが心がほんのりと温かいです。すっぽん小町 薬局